2020年04月21日

メルマガ56号  2020年4月

★★ SAM ☆☆☆ *************
三栄メンテナンスメルマガ
2020/4/20 [ 56]
*************★★ SAM ☆☆☆

コラム
――――――――――――――――――
コロナに負けるな!!』
――――――――――――――――――

先日、空の湯スタッフと共に近所の竹林に入りました。竹の子堀りです。ちょこんと顔出したやつがおいしいと言うが探すのがまた大変、この時期まだ大きく出過ぎたやつがいないので、お手伝いのご近所の方が見つけてくれたところを掘るだけ。でも2時間ほどで50本位収穫、夕方、空の湯の玄関先に並べたのです。そして看板にこう書きました。

「いつも空の湯をご愛顧ありがとうございます。」

「13日より一時休館をさせていただきます。」

「先ほどスタッフが竹の子掘ってきました。ご自由にお持ち帰りください。」

「営業再開の時はまたお越しください。」


あっと言う間になくなってしまったのですが翌日17時頃、なんと”竹の子ピザ ”がフロントに届いたのです。「皆さんでどうぞ(*^-^*)」って、お客様は連日お越しの常連さんでした。なんだかうれしくなってしまいました。

早速スタッフラインが飛び交います。「わーい、すごいですね!!」、「写真よーく撮っといて」、「すげ〜」、「食レポお願い」、「まいう〜」、18時頃のラインでは「もうなくなっちゃいました(^^;)」と大はしゃぎ(^^

http://sanei-maintenance.seesaa.net/article/474590577.html

(竹の子堀りと空の湯休館)


というわけで13日から成田空港温泉空の湯を休館にしています。

当館の感染症対策はビルメンテナンス会社50年の経験を注いでいるのでコロナが潜み込む隙間など全くないのですが、千葉県の緊急事態宣言を機に営業休止に致しました。


また会社全体としても指針を定め、いわゆる3密を避ける対応を取っています。事務室、作業場の換気徹底(窓開放30分毎など)、接触感染防止(電話・メールで顧客対応などテレワーク、PC持出しリモートワーク)、飛沫感染防止(事務所内1m以上、会話2m以上ディスタンス)、事務所内人員の分散縮小(時差出勤と休日振替)、そして通勤・自宅でも国や県の指針・要請遵守を指令しています。


事務所分散の一例を紹介しますと、本社会議室にデンと居座ったA部長(雰囲気は寄らば斬るぞ(^^♪ )、新オフィス空の湯支店(休館中、卓球台を片付けた100u会議室)に移転したK部長(ぽつんと淋しそう、ここには施設事業部2名も移転しているが反対側壁に後ろ向きですから、しかも広すぎて)が象徴的、月曜全体朝礼、営業会議は当分中止、報告事項はグループメールで配信、常勤役員会議は空の湯レストラン?でソーシャルディスタンスという具合です。どこの事務所もスカスカにして、濃厚接触⇒自宅待機による全滅、業務ストップが起きないようにしています。


空の湯スタッフたちはどうなっているかと言いますと、

社員たちは当社の他の部署に配置換え、ワークシェアしながら再開まで出稼ぎ、空の湯スタッフさんたちは休業していただいています。ご近所の高校生アルバイトさんもお休みで自宅待機してもらっています。

このメンバーは空の湯オープニングスタッフ、年末年始の大忙しで入館者1600人超え応対をした人たち、戸惑いながらのスタートでも今や運営ノウハウを持っているグループです。

「空の湯はいい人そろえたね。」、「笑顔がいいね。」、「みんな優しいね。」とお客様の評判になるラインナップで、早く元通りになってたくさんのお客様をお迎えすることを願っています。


当社の大きなお取引先の成田空港が大変なことになっています。

今は国境封鎖状態ですから飛行機が飛んで来ませんし、飛び立ちません。出発・到着ロビーはガラガラ、売店、レストランはほとんど閉まっています。2本ある滑走路は1本しか使わないことになり、ターミナルビルの使用区域も大幅に縮小されています。当社の業務も同様に大きく縮小しますので、従業員さんには勤務日数を減らしたり、休業日を増やしたりしてワークシェアで対応してもらうことにしています。


その他にもたくさんのお客様とのお取引があり、たくさんの従業員さんに頑張っていただいていますから、それぞれの現場の実情に合った対応を取らせていただいています。いずれにしてもお客さまも従業員さんも会社も最大の試練に立ち向かっているわけですから、皆で力を合わせてこの難局を乗り切っていきたいと思っています。


〜緊急事態宣言から2週間が過ぎようとしています〜

「誰のせいでもない、しょうがないんだ。」

TVニュースで涙する飲食店主さんが映し出されていました。その通りだと思います。終息させるために一人ひとりの自覚が必要で、これができないと「皆のせい」になるのです。

「人との接触を8割減らせば1か月で結論が出る。」

ニュースで毎日記録更新の感染者数と急上昇のグラフを見せられ、不安でたまりません。誰がかかっているか分からないという市中感染になっているということ、自分が感染しているかも、だから自分の動きが「感染リスク」なんだと考えなさいということです。

「新しい感染者を出さなければコロナは死滅する。」と専門家の言。

正念場に来ています。これらを頭に叩き込んで、一致団結、頑張りましょう。元通りの職場を取り戻すために。早く普段の生活が出来るように。

〜今できることは外出しないこと〜


――――――――――――――――――
〜新着ブログ〜 
―――――――――――――――――――
空の湯の過ごし方<第4話>スポーツマッサージに行く

http://sanei-maintenance.seesaa.net/article/474665148.html

(成田空港温泉物語)

■入社おめでとう「研修中」新人さん

http://sanei-maintenance.seesaa.net/article/474343650.html

■空の湯が「翔」(千葉ビルメン協会会報)に

http://sanei-maintenance.seesaa.net/article/474301247.html

■CS年間グランプリ獲得!!『成田空港CS Award2019』

http://sanei-maintenance.seesaa.net/article/474231409.html

■第1回 空の湯 薪割り体験会

http://sanei-maintenance.seesaa.net/article/474160584.html


*************************

最後までお読みいただきありがとうございました。
このメールマガジンは、名刺をいただいた方々にお送りしています。
ご意見、情報提供をお待ちしております。

配信停止を希望される方は、このメールの件名を「配信停止」としてご返信下さい。

編集・発行
三栄メンテナンス株式会社 http://www.3am.co.jp/
メルマガ編集担当 KOMINE  info@3am.co.jp

posted by SAM at 11:07| 千葉 ☁| Comment(0) | メルマガ編集長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。